看板の無いバイク屋です


by bike_about

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

整備・カスタマイズ
ガレージ作り
軽トラ
よもやま話

最新の記事

ラジオフライヤーのチューブを..
at 2015-04-04 18:03
エストレヤを快適に
at 2013-08-31 10:53
Red Bull X-Fig..
at 2013-06-03 13:39
いよいよ明日Red Bull..
at 2013-05-31 16:25
W650の話
at 2013-05-29 14:56

以前の記事

2015年 04月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

(20)
(16)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012鈴鹿8耐

先日お話しした2001年・無謀な8耐観戦から11年後の今年2012年に久しぶりに鈴鹿に8耐観戦に行ってきました。



イベントブースには2001年の優勝車honda VTR1000SPWも実車が展示してあり、無謀な8耐観戦当時の記憶が蘇ります。


a0276023_13425468.jpg



a0276023_13441346.jpg



a0276023_1343189.jpg



a0276023_23314418.jpg



a0276023_1345683.jpg


今や『リビング・レジェンド』のバレンティーノ・ロッシ選手のTHE DOCTORステッカーです。
当時から規格外のライダーでしたが今でも現役でロードレース界に君臨しているのはすごいことですね。







さて昨日の決勝レースの結果はみなさんご存知の通り上位チームの転落もありますがTSR(F.C.C. TSR Honda)が2年連続の優勝となり、おじさんチームの(失礼)レース巧者ぶりがすばらしかったです。



a0276023_1233445.jpg



実は私は日曜に惜しくも予定があり、土曜の前夜祭まで8耐を観戦してきました。
よって決勝レースはUstreamを見て脳内妄想観戦でしたが。

土曜日のレース前のインタビューでは人がいっぱいでした。



a0276023_12532332.jpg










土曜日のハイライトはやはり8耐の最終予選となるトップ10トライアルでした。
上位10チームが一台ずつ走り、決勝のグリッドを決めるためのタイムアタックをするのです。
なんと最後のほうでものすごいタイムが出ていました。
MONSTER ENERGY YAMAHA - YARTの中須賀克行選手です。



a0276023_13253435.jpg




いやー、すごかったです。清成選手が出した2分7秒台のトップタイムを各区間ごとに更新して興奮は最高潮。6秒台のタイムはすごいです。(残念ながら決勝レースでは転倒リタイアでした。)



a0276023_13334599.jpg





今年も熱いレースをありがとうございました。来年も期待しております。
[PR]
by bike_about | 2012-07-30 14:00 | よもやま話

ギャルはギャルでも『ポップギャル』

【ポップギャル】


100人中97人がこれをバイクの名前とは思わないでしょう。
しかも日常会話でこの単語を使った人を見たことは無い。


でも、私は知っていた。
このバイクの存在を。
だからめぐり合う事ができたのです。




a0276023_17553831.jpg






a0276023_1822593.jpg






1982年製造の御年30歳。
私より先輩のビンテージミニバイクです。

当時の『ナウでヤング』な女性ユーザー向けの車両だったようです。




a0276023_17561626.jpg

(当時のカタログ)





サイズはモンキーよりは大きくてエイプよりは若干小さいといったところ。
当時は原付にはヘルメット着用義務は無かったのでさぞ爽快だった事でしょう。






見てください。



a0276023_1813247.jpg




タコメーターが付いていると思ったらなんと小物入れです。
しかもフタの裏にはミラーが付いています。
『ナウでヤングな』当時のポップギャルは気になるアイツとの待ち合わせ前にメイクをチェック。
遊び心があるバイクです。





実車を目の前で見たのは初めてです。
サイズは思ったより小さかったです。





a0276023_1875733.jpg





シャフトドライブの2速ATです。
今はお目にかかれないレアな機構に興味津々。
造りは良い。
ふざけたバイクも手を抜かずに造りきる当時のYAMAHAにリスペクト。




唯一ガソリンタンクのみ、前のオーナーさんの遊び心で入れてあるピンストライプ




a0276023_18121027.jpg




a0276023_18123114.jpg





ふざけること・遊ぶことに手を抜かない。
私もそんな人間になりたい。
[PR]
by bike_about | 2012-07-25 18:00 | 整備・カスタマイズ

0泊3日弾丸ツアー(軽トラ漢旅)

翌日の約束のために夜のうちに軽トラで金沢を出発
一人旅に余計な付属品はいらない
体一つ車一つ



目的はあのバイク




夜出発する理由は2つ

・日中は暑い(エアコン無し)
・一般道がすいている(4速しかない軽トラに高速道路の選択肢は無し)

極めて現実的な理由
そこに幻想が入り込む余地は無い


金沢~福井で寄り道~滋賀~岐阜~愛知


順調に距離を稼ぐ軽トラ
だんだんシフトノブ・ステアリングホイールから伝わる感覚が研ぎ澄まされてゆく
呼吸が分かってきた





日付は変わり翌日
朝4時には愛知に到着
下調べしておいた健康ランドにて仮眠


a0276023_1810342.jpg




私はすでに18歳の時のような無鉄砲さは無い
そこに幻想が入り込む余地は(以下略)





リフレッシュして先方の指定した時間に到着
さあ、ご対面



a0276023_18121976.jpg





a0276023_18252599.jpg






ずっと欲しかったこのスタイル

以前からメールのやり取りをさせていただいていて車両の素性は大体把握済み
商談正立で車両を積み込む





このまま帰っても良いのだが、せっかく愛知まで来たので名古屋で暮らしているかつての同僚と落ち合う
偶然、この日は仕事が休みだった

彼もバイクばかだ。正確にはVTR250というバイクを愛するあまりに大金をつぎ込んでいる「バイクばか」
一時期、同じ職場で一緒に仕事をしていたことがある
そんな彼も今ではかの地の大型バイク用品店でかなりの活躍をするカリスマ販売員だ

翌日はまた企業戦士に戻る彼を夜遅くまで引き止めるわけには行かない
また近々会う事を約束し、私は名古屋を去った





そして、そのまま家路につく
あいにくの悪天候、エアコンレスの軽トラは容赦なく視界を奪う
もちろん健康ランドをリピートしたのは言うまでもない
そこに幻想が入り込(以下略)
余裕の体力を得た私は日付をまたいで無事帰宅



a0276023_1863831.jpg




充実した『大人の』0泊3日の弾丸ツアーであった
・・・1台多い気がしますが、気のせいです(笑)
[PR]
by bike_about | 2012-07-23 18:30 | 軽トラ

0泊3日弾丸ツアー(2001 鈴鹿8耐)

2001年8月5日



当時バイクに乗ってやっと1年くらい。
18歳の私は友人のO君と二人でこの日に憧れの鈴鹿サーキットに到着した。
もちろん石川県からバイクで。
いや、ごめんなさい。原付で行きました。


当時は二人とも、スクーターからステップアップしてギヤ付きのオートバイタイプの50ccに乗り換えたばかり。

前日のバイトが夜8時に終わり、すぐに家に帰って準備。
夜の闇の中を原付2台で鈴鹿へ出発。



O君のSUZUKI WOLF50



a0276023_22425618.jpg




私のYAMAHA TZR50R



a0276023_2243278.jpg




一世を風靡したこの2サイクル50ccマシンは原付でありながら少しの改造で最高速度は飛躍的に向上する。
高速道路を走ることができない私たちは一般道をひた走る。




道に迷いながらも翌日朝に無事に鈴鹿サーキットに到着。
そして8時間耐久レースを観戦。
観客も夏の炎天下で8時間耐久観戦。



a0276023_23313391.jpg




a0276023_23314418.jpg




ホンダのVTR1000SPWの重低音のエキゾーストノートが今でも生々しく思い出せます。
最初から最後までしっかりレース観戦を楽しんだ私たち。
ロードレースの興奮が覚めない2人は日焼けした肌を夜風にさらしながら一睡もせずに帰路に。
途中何度も睡魔に襲われながら翌日の昼には無事帰宅。
0泊3日の男旅。




今年、11年ぶりに訪れてみたいと思います。
夏の鈴鹿に。
[PR]
by bike_about | 2012-07-19 19:00 | よもやま話

ガレージいい感じ計画 やっと始動

前回一ヶ月以上前に宣言した【快適に過ごせるガレージ計画(男の城)その1】ですが





a0276023_1831175.jpg






実は長期欠品によりしばらく入手できませんでした。

かなり待ち、やっと手配できました。





a0276023_18244365.jpg







分かっていましたけど床材って結構重いですよね。





a0276023_18263843.jpg





う・・・。腰にくるなぁ。

一枚一枚は軽いんですけど。
200枚あるので軽く20kgは超えていそうです。




a0276023_1827669.jpg






取り出してみると、理想どおりのつや消し具合。
いい感じです。





a0276023_18173775.jpg






これでやっと施工できます。

とっととやってしまいたい所ですが・・・。
実は移動できないバイク(フレームとエンジンだけの状態!!)もある我がガレージ。
床を掃除して、あるもの全部移動して、準備だけでも大変だ。
ちょっと最近まとまった時間がとりにくいので施工はもうちょっと先になりそうです。





Thanks interior shop harry
[PR]
by bike_about | 2012-07-17 18:40 | ガレージ作り

【ハスラーTS50整備vol.2】もうちょっとで完成です

a0276023_1953941.jpg



あとは重い腰を上げて行動するのみとなっていたこのバイク(ハスラーTS50)です。
(前回ブログにUPした上の写真、普通に見えたかもしれませんがよく見たらいろいろ足りない部品がある状態です)



やり始めると早いですよ!


a0276023_19523566.jpg



いろいろ整備中の写真です。






キャブレターオーバーホール 完了!
クラッチケーブル交換 完了!
ハンドルグリップ左右交換 完了!
メインキーシリンダー接点修理 ←要交換でした
バッテリー交換 完了!
フロントフォークオーバーホール ←用意しておいた部品がどこにあるか不明。うぅ・・・
外してあった外装部品組み付け 完了!
エンジン始動 完了!


前回リストアップした整備はこのような感じで着々と進み、それに伴い外観は全て整うところまで完了しました。





後ろから



a0276023_1950436.jpg




前から



a0276023_19512374.jpg




黄色のシートがまぶしー!
(あとSUZUKIのロゴがダサいー!!)
このいまいちダサい感じがたまりませんね。




ちょっと私有地で数メートル乗ってみたのですが、なぜかアイドリングが続かない。
アイドルスクリューはちゃんと機能しているのでマフラーのカーボン詰まりか(排圧は弱そう)エンジンの焼き付きか?まあ以前乗っていたときからこんな感じでしたけどね。

マフラーサビているので再塗装するついでにカーボン除去と排気ポートからシリンダー内壁見てみよっと。
[PR]
by bike_about | 2012-07-11 12:00 | 整備・カスタマイズ

【友人S氏のカブレストアvol.2】取り掛かります

現在ガレージに整備中バイクが4台あります。

友人S氏のバイク2台(リトルカブ+スーパーカブ
私のバイク2台(ハスラーTS50ジョルカブ

いろいろ同時並行で作業しておりますが本日は友人S氏のバイクの進捗状況をダイジェストで





リトルカブとスーパーカブはどちらも長期放置で汚かったのでサクッと洗浄。



a0276023_17373466.jpg

a0276023_1749557.jpg




さっぱりキレイに。
(でもサビはがんばって落としてね、S氏)



a0276023_17435115.jpg





整備の基本は洗車からだと思います。
汚れたバイクを触ってその手でキレイな部品まで汚してしまったら意味無いですからね。



とりあえずエンジンをかけない事には始まりませんので
確実にだめになっているであろうキャブレターのオーバーホールに取り掛かります。

サクッとキャブレターを外してしまいます。
おーっと、スーパーカブのほうはエアクリーナーのダクトが・・・ 



a0276023_1754512.jpg




こんな亀裂が入って向こう側が見えてます。
これじゃ走れないので問答無用で交換ですね。注文しておきます。



a0276023_17565218.jpg



『パクパク』ってかんじで2箇所も口をあけてます。
ダクト君、おつかれさまでした。




そんな感じで特に問題なくキャブレターとの切り離し完了。



a0276023_17594633.jpg




一つ多いのは私のジョルカブもついでにやってしまおうと思って追加で外しておきました。
左奥のキャブレターがスーパーカブ、右奥のキャブレターがリトルカブです。



さて、このキャブレターは腰をすえてじっくり整備するとして残った車体はこれから別メニューです。
リトルカブはキーを紛失しているので鍵職人さんに作ってもらいます。
スーパーカブはタンクが錆びているので取り外してサビ取です。



a0276023_1874120.jpg




うっー、外したタンクはガソリンが腐ってこの世の物とは思えないくらいの異臭を放っております。
これ家の中で作業したら倒れますね。



a0276023_18165633.jpg



『花咲かG』
さあ、こいつにがんばってもらおう。
相変わらずふざけたネーミングだと思うけど、性能は抜群です。



こんな感じで現在進行中です。
限られた設備でやっておりますので時間はかかりますが、安全にかかわる部分は手は抜きません。

早く完成させてカブ仲間を増やしたいですね(笑)
カブでピクニックに行くのも楽しいですよ!
[PR]
by bike_about | 2012-07-09 19:00 | 整備・カスタマイズ

【友人S氏のカブレストア】長期放置スーパーカブ・リトルカブ

長い付き合いの友人S氏
お互いのことは良く分かりあう仲。

そこに余計な遠慮は要らない。






彼はとにかく
「多趣味」
興味の範囲が広い。
大人になっても失わない旺盛な好奇心は尊敬に値する。
バイクバカの私とは大違い。




ただ、広く浅くがたたったのか。
彼のバイクが放置で可愛そうなことになりつつあった・・・




こんな感じで。


a0276023_1036669.jpg



サビが・・・


a0276023_10355211.jpg



すごい。


a0276023_10432084.jpg



そりゃ、蜘蛛だって巣を作る。


a0276023_1037519.jpg



リトルカブです。5年放置で熟成されております。






彼の奥様所有のバイクも。


a0276023_1039616.jpg



うーん。すごいサビ。


a0276023_10401894.jpg



こっちはスーパーカブです。なかなかの熟成具合。

S氏夫妻の名誉のために言っておくと、この状態は結婚出産引越などの環境の変化に伴うやむをえないものだったのだと思います。




a0276023_10435897.jpg




バイクばかの私が協力できる事はただ一つ。このバイクの再生だ。
さくっと軽トラに積み込んだ。








持ち帰って現状の状態を見える範囲で確認すると


リトルカブ
・キー無し(タンク内部確認できず)
・5年放置
・ガソリンの腐った臭いが充満(要キャブレターOH)
・ドライブチェーンの腐食大(チェーンケース無し)
・4速セル付きエンジン乗せ替えによる各部の不安
・バッテリー×
・自賠責切れ


スーパーカブ
・数年放置
・ガソリンの腐った臭いが充満(要キャブレターOH)
・タンク内部サビ大
・リアサスペンションの腐食大
・過走行車(5万キロover)
・ステムベアリング×
・バッテリー×
・自賠責切れ





正直、お店で販売する中古車のレベルまで持っていくには結構お金がかかります。
まず、なるべくお金かけずに最低限乗れるようにがんばってみたいと思います。

磨いたり塗装したりの地味な作業はS氏に手伝ってもらいます。いつでも待ってますよ。
[PR]
by bike_about | 2012-07-06 12:00 | 整備・カスタマイズ

カブ+PINK(ピンク)

スーパーカブ50が今年フルモデルチェンジしました。



かなり久しぶりのフルモデルチェンジです(前回はたぶん私の生まれる前でしょう)
で、こんな角目の車両になりました。




a0276023_1543483.jpg





パイプフレームの車両に生まれ変わりましたので整備性はアップしております。
フロントサスペンションも一般的なテレスコピックサスペンションになりました。
カブの特徴だった右手のウインカースイッチも普通の左側スイッチ(プッシュキャンセル)に改められています。
エンジンも新型になり発進用と変速用の2段クラッチを備えているので興味ありますね。




たぶん見慣れると良くなるのでしょうが丸目好きの私としては(軽トラもそう)
前のデザインのほうが良いなーと思ってしまいます。




a0276023_1511786.jpg




確実に機能的な良いバイクになっているはずなのですが、私は古いタイプの人間なのでちょっと新型のデザインは簡単には納得できません。
大半の人に「どっちも一緒だろー!おっさんバイクじゃん。」といわれそうですが・・・






しばらく引っ張ってしまいましたが、先日入手した2台のバイクのうちのジョルカブじゃないほうは・・・


a0276023_217137.jpg



これです。見た瞬間ひっくり返りそうなくらいイタタ・・・なピンク色です。
中身は普通のスーパーカブです。私の好きな旧型のほうのスーパーカブです。
ここまでカブ話をしておいてなんじゃこの色は!!と憤る人もいるかもしれませんが、この車両が我が家に仲間入りしました。



この車両は以前私が販売させていただきました。
美大生の女性オーナーさんが乗っていました。
何の変哲も無い普通の緑色のスーパーカブを販売させていただいたのですが・・・。
納車数日後に別便で入荷した前カゴを取り付けにいらっしゃった時にすでにこの色になっておりました。



買ったバイクにすぐペンキで色を塗るのがCOOL!に思えました。



分かる人にはわかりますがバイクの全塗装って思っている以上に難しい&手間がかかります。
部品外したり、マスキングしたり、その他もろもろ。
とても素人が数日で完成させたとは思えない仕上がりでした。



「バカをやるなら徹底的に」ですね。


a0276023_21191482.jpg


前オーナーさんの意志を受け継ぎ
この車両をベースにいろいろイジっていきたいと思います。
[PR]
by bike_about | 2012-07-04 12:00 | 整備・カスタマイズ

スクーター+ギヤチェンジ 【giorcub ジョルカブ】

先日マイ軽トラに初めて積載したバイク。




a0276023_111636.jpg

a0276023_1113315.jpg





これジョルカブといいます。
聞きなれないこの名前は変なバイクに違いありません。




30~40代のミドルエイジの皆さんが青春時代をすごした90年代。
ちょっとオシャレな原付スクーターといえば
『ホンダのジョルノ』

『ヤマハのビーノ』
この2台ではないでしょうか。




私がまだ青い青い中学生のときにデビュー当時のPUFFYがビーノのテレビCMで『家から5キロの大冒険!!』って言ってたのを覚えています。









・・・話が脱線しました。
今回ビーノは一切関係ございません。



名前からして変なバイクのオーラの漂うこのジョルカブの正体は



a0276023_0352169.jpg

一世を風靡したホンダのオシャレスクーター・ジョルノと



a0276023_0362926.jpg

もはや”伝説”のバイク、スーパーカブ


・・・・・・


足しちゃった!
a0276023_938278.jpg





ジョルノ+スーパーカブ=ジョルカブ
変なバイク確定!!
やるねー、当時のHONDAは。

スクーターの格好しているくせにATではなくMT。
左足のシフトチェンジペダルがその証。






この素敵に変なバイクは


【↑】 パッと見は普通のオシャレスクーター
【↑】 エンジンはカブなので燃費が良い
【↑】 マニアックなカスタムパーツ(主にエンジン系)が豊富

【↓】 スクーターなのに運転が面倒くさい
【↓】 カブのエンジンを押し込んだので足元がもっこりして邪魔&シート下のスペースが小さい
【↓】 遅い(ノーマル無改造では)


見事に長所短所がくっきりはっきり。
変なバイクを地で行ってます。









エンジン = 空冷4ストローク単気筒
総排気量 = 49cc
圧縮比 = 10.0
最高出力 = 3.9ps/7000rpm
最大トルク = 0.41kg・m/5500rpm
燃料供給 = キャブレター
トランスミッション = 常時噛合式4段リターン
点火方式 = CDI式マグネット点火
始動方式 = セルフ式(キック式併設)
燃料タンク容量 = 4.2L
燃費 = 110.0km/L (30km定地走行)
乾燥重量 = 75kg
全長 = 1660mm
全幅 = 630mm
全高 = 1010mm
Fタイヤサイズ = 80/100-10 46J
Rタイヤサイズ = 80/100-10 46J
メーカー希望小売価格(当時)198,450円






このヘンテコ、ずーっと昔から欲しかったスクーターなんです。
長く乗ってなかった車両なので軽くレストアしてついでにオシャレにカスタムしたいと思います。
乞うご期待!!


あ、もう一台載っているバイクはまた今度ご紹介します。








おまけ

vespaはあきらめたわけではありません。いい物があれば即買います。

a0276023_0442228.jpg

a0276023_047680.jpg


ちなみに確実にスタイルは近づいています(笑)
[PR]
by bike_about | 2012-07-02 10:00 | 整備・カスタマイズ