看板の無いバイク屋です


by bike_about

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

整備・カスタマイズ
ガレージ作り
軽トラ
よもやま話

最新の記事

ラジオフライヤーのチューブを..
at 2015-04-04 18:03
エストレヤを快適に
at 2013-08-31 10:53
Red Bull X-Fig..
at 2013-06-03 13:39
いよいよ明日Red Bull..
at 2013-05-31 16:25
W650の話
at 2013-05-29 14:56

以前の記事

2015年 04月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

(20)
(16)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あるバイク好きのご近所付き合い

最近身の回りが落ち着いてきたので、そろそろ自分のバイクをあーしてこーして・・・ムフフ。
と思っていたところに急転直下、ご近所さんよりご依頼が。
「うちのスクーター2年乗ってないから直してちょーだい」と。


・・・私、将来はバイク屋さんをやりたいと思っていますがまだ開業したわけではないのです。
でも現在でも7台も個人的にガレージにバイクを保有しており、天気のいい日にゃ外でせっせとバイク磨きや整備をしている様子を見られれば勘違いされちゃいますね。


営利でやるわけには行きませんが、これもご近所付き合い。
できる範囲で直しましょう。





----------ここで余談----------

バイクを整備する際にご近所さんに気を使うのは一にも二にもまず【騒音】です。
騒音の主役はもちろん【バイクの排気音】です。
バイクに乗る人間には気持ちの良い音でもバイクに乗らない人にとっては攻撃的な音に聞こえるのは仕方が無いです。
これに関しては私は気を使いすぎでちょうどいいくらいではないかと思っております。



a0276023_0114521.jpg

こーいうのは問題外ですが。



私は整備や移動の際に極力エンジンを始動しません。
ほんのちょっとの移動(敷地内の移動など)のためにこれ見よがしに排気音を撒き散らして悦に浸るのはばかげた事だと思っているからです。

もちろんえらそうな事を言っている私も昔から何度も失敗したり後味の悪い経験をしての現在だということを付け加えておきます。

----------余談終わり----------





スミマセン。脱線しました。
これがご近所さんのスクーターです。




a0276023_012179.jpg




2サイクル時代のYAMAHA JOG-ZⅡです。
実はこれは排ガス規制がかかる直前の車両ですのでフルパワー7.2psの車両となります。

パッと見はいわゆる普通のスクーターなのですが

ディスクブレーキ装備
・かなり大きい大容量のトランクスペース
・ガソリンタンクも7Lの大容量
・足元のスペースも広め
・盗難防止Gロック搭載

けっこう欲張りな装備のスクーターです。最新の技術は影も形も見えませんが実際に使うときに恩恵がある装備が満載です。


ただ、もう製造からおそらく15年くらいは経過しておりますので覚悟は必要だと思います。
加えて2年放置のこの車両。一通り見てみないとダメだと思います。





現状で不安な部分

・ガソリン変質→キャブレターOH決定
・バッテリー→間違いなくアウト
・フロントブレーキ異常(エア噛みのようなふわふわしたタッチ)
・ちらりと見えたガソリンコックが違和感(社外品?)
・JOG系の弱点、インテークマニホールド
・エアクリーナーフィルター




----------ここで余談----------


これらはエンジンを始動させる・最低限乗るために必要な整備に関する不安箇所です。
エンジンが始動して「はい、完成」なら話しはこれで終わりなのですが、エンジンに異音が無いか・始動性は良好か・試乗して自動変速に異常はないか・足回りは問題無いか・その他諸々・・・書ききれないくらいの項目を把握しないといけません。そしてできるだけ作業に手をつけ始める前に現状を把握しておきます。



プロはそこまで把握して当たり前。私は二輪のプロです。少ないですがこれでお給料をいただいています。
仕方の無い事ですが、原付スクーターの修理に万円単位の金額をかけるのはなかなか一般的には受け入れられないことです。できるだけ修理前に可能性も含めて把握・提示しなければなりません。



バイク整備をお店に任せる人は
・定期点検や整備はきちんとしよう
・長期放置や複数オーナーの古いバイクはだいたい修理金額が当初の予想をオーバーする(みんな見積もりが甘すぎ)
・自分の乗ってるバイクに関心を持とう

これ覚えといて損じゃないよ!


----------余談終わり-----------






これでまた自分のバイクを整備するのが後回しになるなー。
ちゃちゃっと完成させてしまいましょ!!
[PR]
by bike_about | 2012-08-31 09:00 | 整備・カスタマイズ

軽トラカスタマイズ・ローダウン編【丸目キャリイDC51T】

今年の6月に導入してから海へ山へバイクを載せて大活躍のマイ軽トラ


a0276023_18483542.jpg




そろそろイジりたい病が発動してまいりました・・・
いろいろな計画があるのですが今回は見た目と機能性を高めるための車高落としです。

白状するといろいろ自分で少しずつカスタマイズする予定だったのですがいろんなことに時間をとられて結局何も進まず・・・。ここらで気合を入れなおすためにプロの力を借りたわけです。

今回やっていただいたのはこの車を買ったお店のガレージSMCです。
店長の堀川さんはとても気さくな良い人で私はいつもここで長居をしてしまいます。スミマセン。



よく流通している2インチのローダウンです。
(なぜインチ表示なのか不明ですが約50mmダウンですね)
バイクを積む際に低ければ積みやすくなるのですが、あまり低くしすぎると重量車の荷重に対応できなくなります。重いバイクを積む予定ならやらないほうがいいカスタマイズですね。


サクッと完成写真を。


【前から】

施工前

a0276023_2121528.jpg



施工後

a0276023_2123864.jpg





【後ろから】


施工前

a0276023_2133615.jpg




施工後

a0276023_214967.jpg




【積載時の状態】

施工前

a0276023_20551867.jpg




施工後

a0276023_20554512.jpg






ラダーレールの角度がなだらかになり、低くなったのでバイクの積載性がUPしました。
(そのかわり乗り心地はdown)
エアロパーツも無し。ホイール・タイヤもノーマル状態ですがやはり低いとカッコイイです。
積み過ぎると底付きしそうですのでこれから見極めて行きたいと思います。

これからもゆっくりですが理想の軽トラに近づけていきます。



Thanks Garage SMC
[PR]
by bike_about | 2012-08-29 21:00 | 軽トラ

糸魚川エンデューロレースに参加しました

昨日、糸魚川シーサイドバレースキー場で毎年開催されている5時間耐久エンデューロレースに参加しました。



a0276023_1349447.jpg




a0276023_13505945.jpg




見ての通りの夏のスキー場で開催されるレースです。
ゲレンデと普段は管理などに使っているであろう林道なども使いコースが設定されております。
今回はオフロードのレースが初めてなのと、それ以前に圧倒的に経験不足なので不安でした。

経験者の友人2人と未経験者の白帯ライダーの私で2台バイクを持ち込みました。
1台のバイクにつき2人までの交代が可能ですので本当は4人参加が良いのですが都合がつかずに経験者の友人は1人で5時間走ることになりました。


当日の朝、現地入りしました。
練習走行もせずにぶっつけ本番でのレース。
しかも勢いでスタートライダーになってしまいました。
バンバン速い人に抜かされて、ビビリながらの走行。

夢中で走っていたらどうやら時間的に1人で走りすぎた様子。
ペース配分も良く分からずに後半の体力をうまく温存できませんでした。
・・・ちなみに私の写真はありません。





経験者の友人S氏は1人で5時間を無事走破。
(途中でマフラーが脱落するトラブルもありましたが・・・)



a0276023_13534633.jpg




ペアライダーで一緒のマシンで走った友人N氏。
2年ぶりのオフロード走行だったようですが、すぐに慣れて安定した走行ペースでした。


a0276023_13554269.jpg








a0276023_13525458.jpg




結果は市販車クラス6位でした。
参加台数が例年より少なかったので下から数えたほうが早い結果となりました。
私は途中で熱中症なのか頭痛と吐き気をもよおしてしまい、なんとも情けないデビュー戦となってしまいました・・・



a0276023_13583521.jpg



ご覧の通り、タイヤはボロボロ。
真夏の5時間のオフロード走行はマシンにも人間にも過酷です。
とにかく怪我も無く楽しく終わることができてよかったです。

でもぜんぜんうまく乗れなくて一人だけツーリングのような(実際はツーリングのような楽な感じでは無いです)ペースで走ってしまったのでやはり悔しかったです。
レースの流れも分かったので来年はもっと上を目指します。



バイク+自分の装備+運ぶ車
この3つが今やっと揃いましたのでこれからどんどん練習してうまくなる予定です。
もう、やるっきゃない!!
[PR]
by bike_about | 2012-08-27 21:00 | よもやま話

モトクロス【ど】初心者の冒険

昔から興味はあったんです。モトクロスに。


a0276023_17431982.jpg






こんなバイクで山を走り回りたい。
泥んこになってのたうち回りたい。
カッコいいなー。




でも現実は

トランポ(運ぶ車)が無いしなぁ
汚れるしなぁ(女々しい)
バイク買ったり装備そろえるのお金かかるしなぁ
今さら30手前のおっさんド初心者がやるのもどうなの?

等々・・・
書いてて嫌になるくらいの女々しさ






というわけでやったろーと思っております。


で、自分にハッパをかけるためにいきなりレースに出ようと思っております。
今週末に糸魚川シーサイドバレーっていうスキー場で開催される5時間耐久のエンデューロレースです。
(ネットに情報がほとんど無いんです)

友人とともに参戦です。
軽ーく誘われたので、私も軽ーく応じたのですが何しろ装備がまったく無い。
私のBIGな体(とくに足)にフィットする物を借りられるはずも無く・・・。

小は大を兼ねずですな・・・。
装備は気合で揃えました。



a0276023_18433349.jpg




なんと、前々日の今日になってやっと揃いました(汗)
こんな田舎にオフロード用品を扱うお店などあるはずも無く。
ぜーんぶ実物見ずにネットで買いましたよ。


ここに写っている以外にもガソリン携行缶や整備用のスタンドやその他もろもろの出費のオンパレード・・・。
来月の請求が怖いです(←カードで買った)


そして何より怖いのはほとんどオフロードを走った経験が無い事!!
まあ、誰でも最初は初心者だしね。と無理やり納得していますが・・・


さあ、明日はマシンを整備して明後日に備えます。
無事に帰ってこれますように!!
[PR]
by bike_about | 2012-08-24 19:05 | よもやま話

【友人S氏のカブレストアvol.5】カブ2台が無事完成

お盆に遊びすぎました。


a0276023_1452183.jpg



ここ数年見たこと無いくらい日焼けもして、20代最後の夏休みって感じでした。
また明日から張り切って遊びたい仕事したいと思いまーす。




さて、とっくの昔・お盆前にS氏のリトルカブ・スーパーカブの2台が完成しておりました。

【友人S氏のカブレストア】長期放置スーパーカブ・リトルカブ
【友人S氏のカブレストアvol.2】取り掛かります
【友人S氏のカブレストアvol.3】順調に整備中 
【友人S氏のカブレストアvol.4】ガソリンタンクのサビ徹底除去!!

こんなかんじで進めておりましたが今回が最終回です。



まずはリトルカブです。
いろいろネジ類の欠品があったので取り寄せしました。

a0276023_15193045.jpg


たくさんあります。



ドライブチェーンはとりあえず試運転のためにグリスアップします。

a0276023_15194918.jpg


なんとアジャスターがサビ過ぎてグニャっと折れてしまいました。
サビもひどいとこうなるのですね。
新品交換しないとドライブチェーンの交換どころか遊び調整すらできません。



とりあえず試運転です。

a0276023_15204653.jpg


元々放置状態になる前はエンジンの走行距離も少なく機関に異常はない車両だったため特に問題はありませんでした。




そしてスーパーカブです。
元々走行距離が5万キロオーバーの車両でそこそこ傷みもありましたので不安でした。


a0276023_1562472.jpg



オーバーホールしたキャブレターと先日サビ取を施工したガソリンタンクを取り付けてエンジン始動。キャブレターも旧型なのでリトルカブと違いプラスチックの遮熱板ではなく紙のガスケットだったりします。細かいところが違いますね。


こちらのバイクも今すぐしないといけない不具合は無くすんなりと完成。HONDAの誇るスーパーカブの耐久性を見せ付けてくれました。


a0276023_15152775.jpg



今回のカブ再生の条件として今秋開催予定の「大人のカブツーリング」に強制参加となっている(!!)S氏夫妻がそれぞれカブを乗って帰る後姿を見送りながら、これからの彼らのバイクライフ(カブライフ)の充実を願わずにはいられませんでした。








さて、これで人のバイクをいじるのは一段落したので心置きなく私のバイクを整備・カスタムしたいと思います。



夏後半のこれからの予定

・S氏と一緒にエンデューロレースに参加する@糸魚川シーサイドバレースキー場
・軽トラのカスタマイズ
・ガレージの床のカスタマイズ
半年間続いた二級ガソリン自動車整備士講習の最終試験(勉強せねば!)
・全日本MXレースの観戦@名阪スポーツランド

さっと今思いつく限りでもこんな感じです。
まだまだ全開でいきます!!
[PR]
by bike_about | 2012-08-22 15:36 | 整備・カスタマイズ

【友人S氏のカブレストアvol.4】ガソリンタンクのサビ徹底除去!!

絶賛進行中のS氏のカブ2台のレストアですが、今日はタンクのサビ取りのお話です。



バイク屋さんにとって料金に見合わない作業第一位のガソリンタンクのサビ取りです。
(時間と手間がかかる・成功率が低い・タンクを傷つけてしまうリスクが高い)




今回のサビ取りもこんなにちっちゃいタンクなのにやっぱり手間と時間がかかってしまいました・・・トホホ。



ざっくり解説します。



まずタンクを外す



a0276023_22594916.jpg

カブはインナータンク式なのでちょっと雑に扱っても安心。





タンクの内部を徹底洗浄する



a0276023_2303387.jpg

これは高圧洗浄機で洗浄した後の状態です。
軽めのサビは取れます。
頑固なのはしっかり残っていますね。






タンクのサビ取り剤投入して漬け置き&シェイク



a0276023_2313278.jpg

このふざけた名前のケミカルに全てを託します。
外でタンク振っていたので変な人に思われたかも(汗)
結局漬け置きに3日くらいかかりました。






サビ取り剤排出→内部すすぎ



a0276023_2342092.jpg

これが排出液です。元々は無色の液体なのですがこの有様です。



a0276023_2351713.jpg

すすぎを何度もします。
これも外でタンクを振ってましたので近所の目が心配です(笑)






防錆処理・乾燥



a0276023_2355475.jpg

またサビたら意味がないので丁寧に。






そして完成



a0276023_23333564.jpg

『ピカーッ』とはいきませんが、サビは除去できました。


a0276023_23341597.jpg






時間はかかりましたが満足のいくレベルに仕上げる事ができました。
今回の方法はほんの一例でサビ状態により細かな処理方法が変わってくるので経験が必要な作業になります。
今回もかなり勉強になる事や新たな発見がありました。
仕上がりには自信がありますが肝心なのはこれからの耐久性ですので今後の経過が楽しみです。
[PR]
by bike_about | 2012-08-06 08:34 | 整備・カスタマイズ

【友人S氏のカブレストアvol.3】順調に整備中 

今日は少しマニアックであまり面白くないかもしれないお話しです。

先日から取り組んでいる友人S氏のカブ2台ですが
7月6日引取)(7月9日途中経過

なかなか時間がかかる作業が多くてスローペースになっておりますが着々と進んでおります。


前回キャブレターと車体を切り分けて整備する段階までいっていましたが



a0276023_1803684.jpg




2台同時にキャブレターオーバーホールです。
まずはパカッと分解します。

こっちがリトルカブ


a0276023_182325.jpg




こっちがスーパーカブ


a0276023_1834117.jpg




汚すぎです。
分かる人には分かると思いますがガソリンの腐った強烈な悪臭がガレージを襲います。




クリーナーで徹底洗浄
a0276023_22115680.jpg




さすがに〇年物の長期放置の威力はすさまじく

つまったガソリン通路を開通させるのにてこずりました。


一番大変だったのがこのパイロットジェット


a0276023_8322549.jpg



これは開通後。
おそらく髪の毛より細いです。この通路。
ここに〇年物の腐ったガソリンヘドロが頑固に張り付いて通せんぼしておりました。
様子を見ながら1週間は漬け置きしました。
(通常ここまでひどいと交換が確実ですけどね)


そしてきれいになりました。


a0276023_833191.jpg



a0276023_814520.jpg



a0276023_8143378.jpg





なるべく低予算で仕上げたかったので時間がかかってしまいましたが、手間暇かけたおかげでグッドコンディションに仕上げる事ができました。

後は車体に取り付けて、エンジン始動チェックです。
[PR]
by bike_about | 2012-08-04 08:36 | 整備・カスタマイズ

2012鈴鹿8耐 【家族で観戦】

先日の鈴鹿8耐が今でも日本のモーターサイクルレースイベントの最高峰だと改めて感じたのは実はただ単にレースが興奮したからという理由だけではありませんでした。



a0276023_16123121.jpg




前回の2001年の観戦時と違って今回私は家族を連れての観戦です。



a0276023_16125832.jpg




妻モトコともうすぐ1歳の娘を連れてです。
モトコはロードレース観戦は初めてです。
鈴鹿サーキット自体は8耐以外にもmotoGPやそのほかレースのお手伝いでよく足を運んだので私は慣れているのですが、一人で行く時と家族で行く時では必要となる設備・環境が違います。






今回、感心したのはその点でした。
子供連れの家族で観戦する事をかなり考えて施設やイベントを構築しているのが良く分かり、私にとって非常に満足度の高いレースイベントに感じられました。


まず、現地の交通状況がかなり改善されており、渋滞の発生も昔よりは少なくなっていそうです。
施設内をベビーカーで通行しましたがスロープも多く使いやすかったです。


a0276023_1614535.jpg



また、空調完備の授乳・オムツ替えスペースも多くありママにとっては安心な環境ではないでしょうか。



a0276023_161745100.jpg




a0276023_16142346.jpg


これは昔からですが、遊園地も併設されておりますので子供にとっては楽しみな場所です。



宿泊は鈴鹿サーキットホテルを利用したので


a0276023_16132677.jpg



・駐車場は近いところを確保(宿泊期間内は出し入れ自由)
・クアガーデンの利用が無料(サーキット内にある温泉施設です)
ファミリールームを予約したので小さな子供向けのサービスや気遣いが本当にありがたかったです。

親にとってストレスフリーな環境を手にする事ができました。実際に観戦中に何度かホテルに戻ったり車に荷物を取りに行ったり汗を流しに一日に何回かクアガーデンを利用したりとフル活用状態で大助かりでした。



つたない文章でなかなか伝わりにくいと思いますが、親になって家族を連れてきて初めて分かる『鈴鹿サーキットの本気』に触れて思わず感動してしまいました。
ハイシーズン料金で少し割高ではありましたが「また来年も来たい」と思わせるのはなかなか簡単にできる事ではないはずです。
少なくとも私たち家族は値段以上のサービス内容に感じる事ができました。




Thanks SUZUKA CIRCUIT
[PR]
by bike_about | 2012-08-01 16:26 | よもやま話