看板の無いバイク屋です


by bike_about

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

整備・カスタマイズ
ガレージ作り
軽トラ
よもやま話

最新の記事

ラジオフライヤーのチューブを..
at 2015-04-04 18:03
エストレヤを快適に
at 2013-08-31 10:53
Red Bull X-Fig..
at 2013-06-03 13:39
いよいよ明日Red Bull..
at 2013-05-31 16:25
W650の話
at 2013-05-29 14:56

以前の記事

2015年 04月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

(20)
(16)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キャリイDC51T 車高短ローダウン状態でバイク積んでみました

先日思い切って車高を落としてローダウン軽トラに変身したMY軽トラ。2インチ(約50mm)ダウンです。



a0276023_14481259.jpg




乗り心地はかなりハードになり、20km以上の長距離運転は覚悟が必要です。


荷台の高さを低くしてバイクを積みやすくするために車高を落としたのですが、どうしてもサスペンションストロークが減るので重量物の積載時は気を使います。(・・・本末転倒な気がしますね)


でもどれくらい落としたら支障があるかなんてやってみなきゃ分かりません。
ダメなら戻せば良いのです。
というわけでとりあえず原付2台積んでみました(約140kgです)



a0276023_1457243.jpg





a0276023_0144966.jpg




タイヤとフェンダーの隙間はまだ余裕があるのですが



a0276023_016198.jpg





問題はこれです。静止状態でもラバーのストッパーがもう少しで当たりそうです。
ちょっと段差あるとすぐにゴツゴツきます。
解決法としては銀色の追加したブロックを薄くしてダウン量を減らすか、フレーム側であるストッパーを加工するか(そんな事できるのか?)




a0276023_14584045.jpg





モトクロッサー2台積載+モトクロス装備満載の場合は(250kgくらいでしょうか)



a0276023_1440568.jpg




こんな感じです。
あまり変化が無いように見えますが確実に乗り味はスーパーハードになりました。
ちょっと気分が悪いときに乗ると吐き気を催しそうなくらい、内臓にズドンときます。


このハードな乗り心地にあわせて体を鍛えるか、またはあきらめて引き下がるか(ノーマルに戻す)。
ただいま思案中です。
低さと乗り心地を両立できれば言う事はないのですが。
[PR]
by bike_about | 2012-09-21 19:59 | 軽トラ

富山県氷見市のモトランド久目でコソッとモトクロス練習!!

ブログに書いている時点で【コソ練】ではございませんが・・・
先週観戦した全日本モトクロスで良い感じにモチベーションがあがっている勢いで3連休の最後の月曜日に友人S氏家族と一緒に練習してきました。



前もって前回のエンデューロレースで終わってしまったタイヤを交換しておきました。


a0276023_8482026.jpg




a0276023_849413.jpg



比べたら歴然の差です。
ガッチリ食いついてくれる事でしょう!






今回初めて行きました「モトランド久目」。
HPも無く、大きな規模では無く、管理されている人も常駐していない利用者のモラルで成り立ってそうなところでした。



a0276023_91565.jpg



山道を分け入り


a0276023_92372.jpg



付近で目立つ大きい看板があるので迷う事はありません


a0276023_943374.jpg



入り口で料金BOXがあるのでお支払いします。
ここからコースの部分までしばらく私道のような急勾配を上ります。


a0276023_984710.jpg




何度か来たことのあるS氏は以前と比べて私道が大規模に改修されていて入りやすくなっていると感動しておりました。




雲ひとつ無い快晴の空の下、涼しい木陰に陣取ることができました。



a0276023_1452694.jpg





後はガンガン走るだけです。



a0276023_919115.jpg





a0276023_9194843.jpg






パイロンを置いての練習も。


a0276023_14525138.jpg





a0276023_14533484.jpg





S氏の指導により、スライドの感覚が少しずつ慣れてきました。
まだまだ改善の余地が他にありますが。


a0276023_15372765.jpg




どんどん楽しくなってきました。
次の練習が待ち遠しいです。
次は金沢モトランドでやろうかな。




モトランド久目
富山県氷見市久目940付近


[PR]
by bike_about | 2012-09-19 15:41 | よもやま話

【BW'S50復活記念】歴代最強BW'S100も復活するぞ

ヤマハから新しくBW'S50が発売されます。
読み方は【ビーウィズ】です。



a0276023_1638512.jpg




ヤマハHP
バイクブロスの記事


このBW'Sは昔から受け継がれている名前なのです。
(しかしその系譜に繋がりは無く、毎回モデル間に空白の期間があります)
コンセプトはオフロード・ファンスクーターみたいな感じだと思います。
アイデンティティである2灯式ヘッドライドはずっと変わらず受け継がれています。

  初代
  (2スト縦型・メットイン無し)

a0276023_1643222.jpg


  2代目 
  (2スト横型・メットイン装備・100ccと共通車体設計・台湾生産)

a0276023_16392042.jpg


  新型3代目
  (4スト水冷・Jog,Vino,VOXと共通のエンジン・125ccとは別設計・もちろん台湾生産)

a0276023_164431.jpg



ヤマハがこのタイミングでBW'Sをリリースしてきたのには正直驚きです。
最近のヤマハは市販車のラインナップが消極的だと思っていましたので意外です。
このスタイルのスクーターはほかにライバルがいないので期待したいところです。




・・・前置きが長くなってしまいましたが、こんなありきたりの感想を述べたかったわけではないのですよ。



ジャーン



a0276023_16401759.jpg




これは歴代最強BW'SのBW'S100です。
2代目のBW'S50と共通車体に100ccのエンジンを載せた楽しいバイクです。
2スト100ccのパンチのある加速が魅力のマシンです。
ただの通勤の足代わりではない遊び心を感じます。



a0276023_16405938.jpg




この車両は過去にいろいろエンジンを含めて駆動系や外装もカスタマイズされている車両です。
ただ、いろいろ中途半端になってしまって収拾がつかなくなってしまいました。
そこで過去にこのマシンを触った事がある私に依頼がありました。





スクーターのチューニングはバランスが命です。
特に駆動系のセッティングはハマると迷路のように抜け出せなくなります。



a0276023_16422634.jpg




社外スポーツマフラー
駆動系部品も一通り社外品に変更
エンジンももしかしたら腰上はノンオリジナルかもしれません

加速が悪い症状です。
まずは現状の把握から始めますね。
[PR]
by bike_about | 2012-09-14 15:12 | 整備・カスタマイズ

3分でできる!!400ccのエンジン降ろし【ZRX400】

今日は小ネタです。

<b>こんな整備は(一人では)やりたくない第一位</b>
<span style="line-height: 1.2;"><font size="5">エンジン降ろしです。</font></span>
がんばって一人でやっちゃいました。
かかった時間はたったの3分です。



a0276023_0195569.jpg


a0276023_020137.jpg



まずは準備です。
3分エンジン降ろしの為にあらかじめ準備しておきました(笑)
車種が分からないくらいの状態まで分解して準備が終わっております。
補器類・油脂類は外せるだけ外し(キャブレター・ラジエター・エンジンオイル・クーラントなど)
ただひたすら軽くします。
重いんですよ。
400ccのバイクのエンジンって。
エンジン単体で70~80キロくらいあるのじゃないでしょうか。いや、もっとあるかも。



a0276023_0193242.jpg



万全の準備
作業手順を確認して
精神統一



a0276023_0164377.jpg



はぁ、体鍛えておけば良かった(この日のために)
邪念が入り込む
でも後悔先に立たず
足りない筋力は技術・知恵で補う



a0276023_0173417.jpg



下にジャッキを置いて
マウントを全て外す

よーい、スタート!!
(ここからかよ!)

エンジンを抱え込んでゆっくりゆっくり右に移動

<b>最後の瞬間は覚悟を決めて持ち上げて降ろします</b>



a0276023_0182225.jpg



約3分でできました(笑)
あ、ごめんなさい。すでに移動のために軽トラの荷台に乗っちゃってます。
さすがに写真撮っている余裕は無かったです。


a0276023_0204827.jpg



これでガレージを占拠していた動かせない物が無くなりました。
すてきなガレージ計画一歩前進!
[PR]
by bike_about | 2012-09-12 18:01 | 整備・カスタマイズ

モチベーション激上がり【2012全日本モトクロス第7戦名阪結果】

行ってきました。
とにかくカッコよかったです。
今回は手抜きで写真多めでお送りいたします。
素人解説ではない真面目なレースレポートはこちらをどうぞ


金沢を早朝出発し、9時に到着


a0276023_10463093.jpg



今回モトクロス関係の仕事をしている友人H氏にいろいろ解説を受けながらの観戦で非常に助かりました。
よくわかって無い私は立場上とにかくカワサキを応援します。



a0276023_1048831.jpg



天気が懸念されましたが蓋を開けてみれば途中少し降られたもののおおむね良好のコンディションでした。








a0276023_10583685.jpg



マーシャルのマシン含めたコーディネイトがレトロでカッコイイです。


a0276023_1104948.jpg


a0276023_1112034.jpg


スタートの迫力がロードレースとはまた違ってすさまじいです。



a0276023_11141460.jpg


こちらはIA1クラス1ヒートのスタート。がけの上から撮影。


a0276023_1117205.jpg


#331の新井選手見事にホールショット!
スタートは見てるだけでも緊張感が伝わってシビれます。


a0276023_11271575.jpg



残念ながら新井選手後ろから追い上げてきた成田選手にこのあと抜かされて1ヒートは2位でした。










午後からは和歌山で別行動していた妻モトコと娘も合流し家族3人で観戦しました。
今度はフィニッシュライン直前で観戦(娘はレースマシンの爆音にビビッていました)


a0276023_11321047.jpg


ここから

a0276023_11325310.jpg


飛び出して(新井選手)

a0276023_11331244.jpg


着地の瞬間の前後サスペンションのフルボトム状態
そしてこのあとのジャンプ中にゴーグルのティアオフフィルムを剥がす!
・・・これは反則級のカッコよさ。(当然写真撮れませんでした、機会があれば生で見てください)


a0276023_11343061.jpg



これは別の周回だったのですがなんと2番手で追い上げていた時にトップを走っていたライバル選手が私の目の前で転倒!(ちょっと写ってるタイヤ)
新井選手タナボタでトップ!!そのまま優勝!
やったね。


a0276023_11481074.jpg



大満足のレース観戦でした。
モチベーションもグーンとUPした気がします。
さて、練習するぞー!
[PR]
by bike_about | 2012-09-10 11:12 | よもやま話

2012全日本モトクロス第7戦名阪を見に行ってきます

今週末8日9日に奈良県の名阪スポーツランドで開催される全日本モトクロス第7戦を観戦する予定です。


a0276023_19265297.jpg



プロの走りを見るチャンスです。
私自身はど素人白帯ライダーですが。
イメトレになるかなーと。


でもMFJのホームページ見てもあまり情報が無いです。(なんでだろ)


こりゃー行かなきゃ分からないな。
金沢に住むど田舎ど素人モトクロスライダーには調べる事すらできない世界がきっとあるはずです。
週末は天気が悪いみたいですが、中止にならない限りはどっぷりレースを堪能してこようと思っています。
[PR]
by bike_about | 2012-09-07 20:19 | よもやま話

一夜漬け【2級自動車整備士の勉強】

半年通った2級ガソリン自動車整備士資格の講習も明日の試験でおしまいです。
もちろん合格したらの話しですが。
今日は一日勉強の日です。一夜漬けならぬ一日漬けですね。

でも本試験は10月なのでそっちはもっと真面目に勉強しなければいけません。
今回受かっても実技試験が免除になるだけですので。




???????



もっと分かりやすく言うと自動車教習所と運転免許センターの関係にとても似ています。
今私が通っている石川県整備振興会の講習はまるで自動車教習所です。
そして今回受ける試験は自動車教習所で卒検のような存在です。
自動車教習所の卒検に受かったら運転免許センターでの本試験のうち実技試験だけは勘弁してやるよっていうのとよく似ています。
なので、学科試験は結局自力で合格しなければなりません。
なんだそれー。



さて気を取り直して



a0276023_9351826.jpg




だらだら書いていると勉強する時間が減るので今からがんばります。
[PR]
by bike_about | 2012-09-05 09:38 | よもやま話

ご近所さんのスクーター整備【JOG-ZⅡSA04J】

長期放置車は最初の診断が肝心です。




a0276023_11131383.jpg




まずはエンジンが生きているのか診断します。
サクっと外装を外します。



a0276023_11144374.jpg




前にどこかで修理した際にガソリンコックを社外品に交換しているようです。




a0276023_11165747.jpg




さらにエアクリーナーBOXもサクッと外してキャブレターとご対面。
キャブレターは要オーバーホールです。





a0276023_11182965.jpg





ここからエンジンの確認のためにおまじないをして一瞬だけ強制始動!





a0276023_11191592.jpg





エンジンの異音は無さそうです、一安心です。

それでは気になっていたフロントブレーキの状態確認です。





a0276023_11233228.jpg




こんな感じで握ってもぜんぜん効きません。走れても停まれなきゃ意味がありません。
これは油圧のディスクブレーキですのでブレーキキャリパーを見てみます。




a0276023_11265714.jpg




これは、ダメです。
フルードが漏れた跡がびっしりとついています。
最低でもシール類の交換、分解・測定してみて場合によっては高価なブレーキキャリパーを交換しなければいけない可能性もあります。


ここで診断終了です。
ブレーキの修理が走行のための必要最低条件となりましたので現在ご近所さんと相談中。


--------------------------------------------------------------------
修理可能か→YES
(極端な話、お金に糸目をつけなければ何でも修理可能ですが・・・)

予算内に収まるか→NO
(小さいバイク・古いバイクになるほどたいてい予算が厳しいです・・・)
--------------------------------------------------------------------


この最初の診断を正確に・早くすることが重要です。
偉そうに言いますが私も何度も失敗して怒られました。
今でもまだまだ修行中です。

経験と技術。そして何より相手の(お客様の)気持ちになって考える。
どの世界にもいえることですがこれが重要なポイントだとおもいます。
結局はこちらも無用な手間を減らす事ができるのですから。




※9月10日追記
ブレーキキャリパーASSY 
¥23,310
キャリパーピストンASSY
¥4,158
シールキット
¥1,470
マスターシリンダーASSY
¥11,025
シリンダーASSY
¥2,342

やっぱり本体までダメだったら修理代ものすごい高くつきそうです。
[PR]
by bike_about | 2012-09-03 11:45 | 整備・カスタマイズ