看板の無いバイク屋です


by bike_about

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

整備・カスタマイズ
ガレージ作り
軽トラ
よもやま話

最新の記事

ラジオフライヤーのチューブを..
at 2015-04-04 18:03
エストレヤを快適に
at 2013-08-31 10:53
Red Bull X-Fig..
at 2013-06-03 13:39
いよいよ明日Red Bull..
at 2013-05-31 16:25
W650の話
at 2013-05-29 14:56

以前の記事

2015年 04月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

(20)
(16)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ジョルカブ giorcub 復活の狼煙

さて、最近連続の復活シリーズです(笑)
それだけサボっていたということです

こちらも手に入れてから4ヶ月以上放置のジョルカブです
これもどんどん整備していきたいと思います



▼落ち葉の降り積もる季節とは間逆の時期に我が家にやってきました
a0276023_15302697.jpg





実はこの車両は放置期間が長かったので整備が必要です。
私のおもちゃ快適通勤車になってもらうためには妥協はしません!



例のごとくまずは現状の把握からです

・キャブレターオーバーホール
・スロットルケーブル交換
・前後タイヤ交換
・バッテリー交換
・外装修理



このくらいでしょうか?
カブエンジンなので耐久性には期待しております



a0276023_15324243.jpg

[PR]
by bike_about | 2012-11-28 15:33 | 整備・カスタマイズ

ラジオフライヤーでエンジョイ【RADIO FLYER BIG RED Classic ATW #1800 活用法】

先日購入したラジオフライヤーですが
とりあえずつるしの状態で活躍中
役に立つ物だという事を証明しないと怒られる(汗)がわかりました!






▼灯油を近くのスタンドまで買いに行く(公園に寄り道)
a0276023_2227799.jpg

このタイプの灯油缶だと3缶は積めそう。2缶積んでも子供も乗れる








▼娘と荷物を積み込んで走る
a0276023_118957.jpg

かなり傾斜のあるところでも安定して走行できました








▼遊び疲れた娘を引っ張って帰る(無事帰宅)
a0276023_2229031.jpg

適度な振動があって良いみたい







▼ガレージで宴会の時には・・・適当な木の板を置いて
a0276023_22295331.jpg



a0276023_22315013.jpg

▲テーブル代わりになりました。絶妙なサイズ感でgood







ちなみにテーブルの真ん中にあるのは最近お気に入りの焼き芋専用鍋(ニトリで699円)

▼こんな感じでストーブに載せておくだけで(ストーブ用では無いですが…)
a0276023_23503626.jpg





▼美味い焼き芋が食べられるのです
a0276023_235430100.jpg





▼我が家は箱買いです
a0276023_0124649.jpg











a0276023_133050.jpg




もうすっかり秋も終わりに近づきました
焼き芋が終われば食欲の秋も終わり…ではないですね

餅を焼いたり
鍋を囲んだり

冬になって雪が積もってもインドアなガレージライフは続くのです









[PR]
by bike_about | 2012-11-26 12:40 | ガレージ作り

ラジオフライヤー【RADIO FLYER BIG RED Classic ATW #1800】購入

欲しかったラジオフライヤーを購入しました

いろいろモデルがあるのですが大きなエアタイヤのついた
【RADIO FLYER BIG RED Classic ATW #1800】をチョイス



▼家に運び入れると結構大きい
a0276023_14332229.jpg




▼開けたらやっぱり雑な梱包、あとタイヤが臭い
a0276023_14345673.jpg




▼英語の説明書をチラッと見て組み立て開始
a0276023_14352874.jpg




▼難なく完成
a0276023_1437711.jpg





え?「まーた余計な物買って」ですって?




…た、ただの台車ですよ!

灯油を歩いて5分のスタンドまで買いに行くのにわざわざ車で行く距離じゃないでしょ?

ほら、ガレージの中で整備で降ろしたエンジンを入れるのにちょうどいいでしょ?

子供と公園行って遊び疲れて充電切れになったら引いて帰ってくればいいじゃない。

他にもまだまだ使い道、(たぶん)あるよ!





(開き直って)白状します
私(大きな子供)のおもちゃです!!
なんかカッコイイしガレージに置きたかったんですよ、本当はね







丁寧な梱包なんかいらないですよ
箱とかすぐ捨てちゃうし

安くて中身は普通にきれいでした


[PR]
by bike_about | 2012-11-22 16:22 | ガレージ作り

ポップギャル復活vol.9 グロメットの交換~外装を落とさずに走るには~

走るためにも入手したかった部品がこちら


a0276023_3433882.jpg



いろんな外装カバーを確実に取り付けるために必要な物です

グロメット 品番9048010334 ¥90×6個
a0276023_3444082.jpg

グロメット 品番9048001141 ¥116
a0276023_345413.jpg

ダンパ、サイドカバー 品番3062171701 ¥242×2個
a0276023_346851.jpg

バンド 品番4J28554600 ¥284
a0276023_3464726.jpg

(全てH24/11月現在の価格です)





使う場所ですが


こんな所や
a0276023_3563764.jpg




あんな所や
a0276023_3581568.jpg




ここにもいたか!
a0276023_3593119.jpg






いろんな外装部品を取付ビスなしで留めるためのゴムの部品がことごとく経年劣化で機能を失っています
すでに紛失している箇所も多数ありました



サクッと交換しました


a0276023_422216.jpg

くたくたになったゴム部品たち
お疲れ様でした


これで外装もしっかり取り付けできました
走行中に外装を落とす事もなくなりそうです(笑)
[PR]
by bike_about | 2012-11-21 15:02 | 整備・カスタマイズ

ポップギャル復活vol.8 バッテリー交換(純正指定6YB8L-B)

さて、また再開のポップギャルいじり
前回勢いで注文してしまった部品が入荷しました

その部品とは・・・



a0276023_31084.jpg




バッテリーです
GSユアサとYAMAHAのダブルネーム
純正指定made in japanの高級品です

6YB8L-B
ちなみにこれ12600円します


もう、泣きそうです
(・・・安い社外バッテリーとか無かったんです)





気を取り直して外観写真





a0276023_314951.jpg






3セルが哀愁漂う6Vバッテリーです
しかもサイズ・容量大きめ
レアな6V電装でセル付きの車両にはこれくらいの容量が必要なのでしょう
早速車体にインストール





a0276023_317659.jpg






実はこの車両を譲り受けた時点では安価な社外バッテリーをなんと2個使用して
驚異のダブルバッテリー仕様になっておりました
(昔のモンキー等に使うサイズ×2)

その収まりの不自然さから比べると
「俺の指定席はここだよ」
と言わんばかりのすっきり装着
隙間がある・配線が突っ張るなどは一切無し
ジャストフィット

気持ちよくセルモーターも回ってくれます
高かったのでこれくらい言わせてくださーい(笑)
[PR]
by bike_about | 2012-11-19 20:31 | 整備・カスタマイズ

軽トラ キャリイDC51T スタッドレスタイヤ装着

ずーっと欲しかったマイ軽トラを手に入れて大満足なのですが
容赦なく冬の足音は近づいてきます



ここ金沢で暮らす以上は冬にスタッドレスタイヤは欠かせません



さてどうしようと思っていたところに近くのタイヤ屋さんのDMが家に舞い込んできたので早速見積もりに
「ホイール+スタッドレスタイヤ+取り付け工賃の合計で33000円です~」
「今日決めてくれるなら30000円にします!」
といきなりがっつかれましたが検討しますの一言で無事帰宅(笑)




そもそも、こんなダサい鉄ホイールとはいつかはおさらばしたい!(軽トラのくせに)
カッコいいアルミホイールの妄想だけは人一倍!(先立つ物が無いだけ)
これでスタッドレス用のホイール一式用意すると永久にアルミは遠のく・・・と危機感を感じ
「春までにアルミ購入費用を絶対に工面する」
という決断とともにタイヤ屋さんにそのままお願いするのは却下しました




ここからいきなり節約モードに入ります
安く買えるところを探して後先考えずにポチりました










で、やってきました
a0276023_26934.jpg






ここまで節約しちゃうともう組み替えまで節約したくなります。
自分でこつこつ一本ずつタイヤレバーで手組みしようかなとも思ったのですが
ここは職場の設備をを使わせてもらうことにしました



まずはジャッキアップしてタイヤを外します


a0276023_215106.jpg



そしてタイヤを組み替えます
これがタイヤチェンジャーです


a0276023_2165132.jpg



鼻歌交じりで組み替えしているときに問題発生
タイヤのビードがなかなか上がらない・・・


a0276023_2191888.jpg



▲いろいろ苦戦している図
途中でコツがつかめましたが30分くらいはロスしました



何はともあれ無事完成




▼before
a0276023_2232912.jpg

▼after
a0276023_2235675.jpg






▼before
a0276023_2243098.jpg

▼after
a0276023_224537.jpg




こうやって写真に撮ると全然違いが伝わらない・・・
実際に見ると結構変わった感じがあるのですが

さて、これで雪も安心
それと春までに楽しみが一つ増えましたね
あ、お金も貯めなきゃ・・・
[PR]
by bike_about | 2012-11-16 16:44 | 軽トラ

ガレージの床 やっと施工しました 

構想から約半年
床材入手から早4ヶ月(笑)

我ながら遅すぎです
やっと重い腰を上げました

なんの事?って思う位昔の話しです
快適に過ごせるガレージ計画(男の城)その1】←これが6月の話し
ガレージいい感じ計画 やっと始動】←これが7月の話し




とりかかります
まずは大掃除




a0276023_11491643.jpg





陣取っていたバイクを外に出します




a0276023_11495063.jpg





どうしよ、8台もあるよ(笑)





いろいろ計算しながら丁寧に施工してゆきます
簡単に言うと貼るだけなのでめっちゃ楽でした
最後のほうは結構アバウトで(笑)



a0276023_11515150.jpg



施工中

楽しいー
作業に没頭してあっという間に完了




a0276023_11525450.jpg





我ながらうまくできたかな?
素敵なガレージライフに一歩前進!








メチャクチャ簡単でした


[PR]
by bike_about | 2012-11-15 15:03 | ガレージ作り

ダックスDAX【ST50改90】復活 vol.5 ファイナルギヤ変更のオススメ

a0276023_2321765.jpg



さて、どんどん冬の足音が近づいてきました
ここ金沢ではおなじみ定番の鉛色の曇り空から降りつける雨(ときどきアラレまじり)
そして容赦なく襲い掛かる雷
・・・平気な顔をしている我が娘(笑)
さすが金沢人だ






ほんの一瞬の晴れ間にダックスに乗ってきました
キャブレターオーバーホールで正常な状態に戻ったエンジンは軽やかにキック一発で始動
個人的にも90エンジンとのマッチングも楽しみだったのですが予想通り非常に乗りやすいバイクでした
無事に仕事が完了したことを確認して一安心です






・・・今日のブログはここからです
完全におせっかいな内容ですのでスルーしていただいて結構です(笑)





エンジンのキャラクターは当然同じhondaのカブ系なので問題なく乗りやすかったのですが
ギヤ比が結構ショートで(加速重視)ギヤチェンジがせわしなく感じました
おそらくノーマルのカブ90より最高速が伸びない感じです
もう気になってしまったので!確認します




カブ90の主要諸元から抜粋

変速比
1 速2.833
2 速1.647
3 速1.045
減速比(1次/2次)4.058/2.600
タイヤサイズ
前2.50-17 38L
2.50-14 43L
赤字がダックスに載せてしまうと変わってしまう部分です)



これを元にカブ90での8000rpmでの速度を計算すると
1速8000rpm→29km/h
2速8000rpm→49km/h
3速8000rpm→78km/h
となります
もう少し回るとは思いますがノーマルカブ90は最高速度はかんばって80km/h台だと思います



a0276023_0353894.jpg




ダックスの現状のファイナルギヤ(2次減速)を調べてみると
歯数がドライブ15T・ドリブン38Tです
2次減速比は38÷15=2.533
となります
カブ90の場合2.600なのでほとんど一緒でした




ただし明らかに大きく変わっているのはタイヤの外径です
カブ90の場合2.50-17で大径サイズですが

a0276023_111550.jpg


ダックスの場合は4.00-10でレジャーバイクの小径サイズです

a0276023_105629.jpg



計算すると
2.50-17だとタイヤ外形は568mm
4.00-10だとタイヤ外径は469mm
分かりやすくすると
カブ90だとタイヤ1回転で約1.8メートル進む
ダックスだとタイヤ1回転で約1.5メートル進む
と言う感じで同じエンジン回転数でも進む距離には差が出ます



これを踏まえて今の仕様での8000rpmでの速度を計算すると
1速8000rpm→24km/h
2速8000rpm→42km/h
3速8000rpm→66km/h
タコメーターが無いので感覚ですが大体シフトアップポイントがこんな感じでした
同じ3速8000rpmでもカブ90との速度差が12km/h





話しが長くなりましたが少しもったいない気がします
最高速は求めなくても良いと思いますが余裕は欲しいですね



二次減速比を2.150位に設定するとカブ90同等の各ギヤの守備範囲になります
何を交換すると良いのかは・・・分かりますよね

それではM様のまたのご依頼をお待ちしておりまーす!

おせっかい失礼しましたm(_ _)m
[PR]
by bike_about | 2012-11-14 13:47 | 整備・カスタマイズ

ダックスDAX【ST50改90】復活 vol.4 完成・エンジン始動

注文していた部品が入荷しました


a0276023_1111670.jpg



チャンバーセット、フロート
16015-GT0-013 (honda純正部品)
¥5355


a0276023_1112153.jpg



この図の5番の囲まれた範囲の部品です


a0276023_11132255.jpg



おお!
予想はしていたけど全部バラバラの状態だ
サクッと組み立てます


a0276023_11143160.jpg



古いのと見比べるとほんの少しだけ燃料コックの文字表記してあるプレートの形状が違います
親切にFUELって書いてあります(笑)


a0276023_1124065.jpg


入念にクリーニングしたキャブレター本体側と組み合わせた上で車体に装着
ついでにチョークレバーが引きやすいように改良して

a0276023_11243556.jpg


これで形になりました




ここから最後のスパート


ガソリンタンク内のごみ混入を丁寧に除去
新しいガソリンを給油
エンジン始動して冷間時・暖気時の調子を確認

快調です

自賠責に加入後に最終試乗点検をして完成です


a0276023_11303573.jpg


最近の外の様子は北陸の定番「鉛色の曇り空」から延々と雨が降り注いでいます
晴れてくれー(笑)
[PR]
by bike_about | 2012-11-13 14:00 | 整備・カスタマイズ

ダックスDAX【ST50改90】復活 vol.3 キャブレターオーバーホール

キャブレターオーバーホール



専門用語は難しいですね
略してキャブレターOH
さらに略してキャブOH

分かりやすくいうと
キャブレター分解清掃(&調整)でしょうか


あっ、キャブレターとはガソリンと空気を最適な量にミックスしてエンジンに送り込む装置の事です
・・・普通に考えたらオーバーホールよりもキャブレターのほうが聞きなれない言葉かもしれませんね



長期放置の車両で修理に持ち込まれるお客様はだいたいバッテリーを気にされる傾向がありますが見落としがちなのは燃料系(キャブレター)です

石油ストーブ・ファンヒーターに例えると
「1年持ち越して変質した灯油は使わないで下さい」
っていう注意書きの意味に似ていますね

ガソリンは長期放置で変質し最後はヘドロ状の異臭を放つ物質になりキャブレター内部のデリケートな作りのガソリン通路を詰まらせてしまいます
この汚れを分解しきれいに取り除かないとエンジンは始動できません
その作業がキャブレターオーバーホールなのです







さて話を戻して今回のダックスの修理です
オーナーのM様に相談してガソリン漏れも修理を進める事にします
ただ残念な事に故障している部分だけの単品の部品設定は無いのです



a0276023_2322859.jpg




見た目でいやな予感がしてはいましたが
(カシメてあるため非分解なのです)



a0276023_2333363.jpg




カブ90のパーツリストです



a0276023_2335485.jpg




この図の5番の部品を丸ごと交換します



a0276023_2341126.jpg




本当はここだけ部品設定があればピンポイントで修理ができたかもしれないのですが・・・
仕方がありません


車体とエンジンが違うので車体番号でいつものように部品注文ができないので刻印してあるエンジン番号から慎重に部品番号を割り出します
カブ90にも排ガス規制前モデル・排ガス規制後モデルがあり
さらにはモデルもカスタムやデラックスなどがありそれぞれ細かく使っている部品が違います


そして部品取り寄せをしている間にキャブレターオーバーホールを進めます



a0276023_2344185.jpg




内部は見た目ではほとんど汚れも無いように見えますが
細い通路(ジェット類)は詰まっています



a0276023_23454488.jpg




右側の部品は交換しますので部品を待ちます
[PR]
by bike_about | 2012-11-12 12:58 | 整備・カスタマイズ