看板の無いバイク屋です


by bike_about

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

整備・カスタマイズ
ガレージ作り
軽トラ
よもやま話

最新の記事

ラジオフライヤーのチューブを..
at 2015-04-04 18:03
エストレヤを快適に
at 2013-08-31 10:53
Red Bull X-Fig..
at 2013-06-03 13:39
いよいよ明日Red Bull..
at 2013-05-31 16:25
W650の話
at 2013-05-29 14:56

以前の記事

2015年 04月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

(20)
(16)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2012年も終わります

ここ2週間ほど体調を崩したついでにいろいろ今年を振り返っておりました






仕事をセーブして家族との時間を優先し
モトクロスの面白さに目覚めて
欲しかった軽トラを買い
国家整備士2級資格を取得し
自宅でたくさんのバイクを整備し



他にもいろいろありますが自分のやりたいことをできた充実した一年を過ごすことができました
こんな変な生き方をできているのは私にかかわっていただいている全ての皆様のおかげです
本当にありがとうございます





年末年始で我が家は一年の計画をたてますが
2013年もさらにパワーアップして
欲望のままに生きたいと思います(笑)
家族にリスペクトされるような人間になりたいと思います

皆様良いお年を!
[PR]
by bike_about | 2012-12-29 16:00 | よもやま話

バイクの冬眠・冬支度

待ったなしで冬が近づいてきました
もう意地を張ってもバイクに乗れる日は少ないのです(泣)
寒いだけなら乗りますが
金沢では雪が積もるので乗れません
(奥の手でスノータイヤもありますが…)








来シーズンに向けて冬眠の支度をちゃんとしましょう
ここ最近メインで整備していたポップギャルも潔く冬眠!!

▼バッテリーを外し





a0276023_17271219.jpg






▼ついでに他のバイクもやってしまいます





a0276023_1732564.jpg






▼ガソリンを抜きます(火気厳禁!!)




a0276023_17345160.jpg






年式の新しい車両ですと逆にガソリン満タンで保管するのが楽なのですが
すでに廃盤になっているガソリンコックへの負担を考えてポップギャルはガソリンを抜きました
タンク内部が錆びないように少量のエンジンオイルを投入し満遍なく行き渡らせておきます

写真は無いですが、当然キャブレターのフロートチャンバのガソリンもドレンから抜き取ります






たったこれだけの作業ですが
バイクが機嫌よくまた走るために必要な作業です

ガソリンは数ヶ月で腐り、キャブレター通路を詰まらせてしまいます
そして温度変化の大きい場所に保管するとガソリンタンクの内部が結露してサビの原因になります
バッテリーは自然放電して寿命を縮めますので冬の間定期的に充電器にかけておくのが良いでしょう


万全です
これで来シーズンまでほんの少しのお別れです








・・・おっと忘れるところでした
夏に買っておいた備蓄用・モトクロス走行用のガソリンも変質しますので処理しておきます




a0276023_17479100.jpg





この秋は天候不順で残念ながらほとんど走る事できなかったですorz
[PR]
by bike_about | 2012-12-14 17:49 | 整備・カスタマイズ

ポップギャル復活vol.13 タイヤ交換2

a0276023_1016611.jpg








タイヤ交換ぐらいで大騒ぎのポップギャルです
前回途中でギブアップしたタイヤ交換ですがこんな状態で放置しておくわけにもいきません
さっさと完成させてしまいます










▼…組み替え完了しました。途中の写真はありません(笑)




a0276023_10175296.jpg










▼逆の手順でサクッと取付



a0276023_10212850.jpg




a0276023_102226.jpg













▼前タイヤの新旧比較


a0276023_10224787.jpg

a0276023_10231139.jpg











▼後タイヤの新旧比較
a0276023_10234250.jpg

a0276023_1024524.jpg







なんとか干渉しないギリギリで収める事ができました
狙い通りです
センタースタンドも使用OKです





さて、一通り形になり安心して乗れる仕様になったこのポップギャルですが重大発表です
このポップギャルを…


























売ります


冗談です春まで冬眠します







ある意味「えー!」って反応かもしれませんが(これから乗るために復活させたんじゃないの?という意味で)
ここは雪の降る金沢
もう連日の雪で乗れる状態ではありません



10月から熱心に取り掛かってきた
「ポップギャル復活」ですが
一通り目処がついたところで潔く春まで保存しようと思います
暖かくなるころが楽しみです
[PR]
by bike_about | 2012-12-12 14:00 | 整備・カスタマイズ

ポップギャル復活vol.12 タイヤ交換

今回はタイヤです
しかし純正サイズはレア過ぎてすでに廃盤…orz

今回は将来のパワーアップを見越してのファイナルレシオ変更も兼ねての冒険をします
「タイヤサイズアップ」です


純正のサイズは以下の通り
前 2.25-14
後 3.00-12


今回のこだわり
・タイヤ外径を大きくしたい
→タイヤ一回転で走る距離が大きくなるので同じ回転数で単純に速度を上げることができる

・タイヤのトレッドパターン
→レーシーなパターンやスクーター見たいな安っぽいパターンは嫌

・前後のタイヤメーカーを統一
→選択肢が少ない中難しいのですが譲れません。パターンも似ていればなお良し

・車体の加工は無しで
→削ったりずらしたりはやりたくないです



無い頭を絞り、少ない情報を探してある程度妥協しながらたどり着いたのがこのタイヤです




a0276023_1233734.jpg





IRC NF30 2.50-14 (リトルカブ純正装着・前タイヤ)
IRC MB59 90/90-12(トピック純正装着・後タイヤ)

トピック!?
知らない人のために
a0276023_1251639.jpg

ホンダの15年前位に活躍していた荷物を積めるお仕事スクーターです
今で言うBENLYみたいなバイクですね
ちなみにチューブレスタイヤなのでポップギャルにはチューブを入れて無理やり装着します
選んだ理由は…
パターンが前と揃うからです!







気になる適合ですが…
やってみないとわかりません(笑)

計算上では
前タイヤが
タイヤ幅が57.2mmから63.5mmへ
タイヤ外径が469.9mmから482.6mmへ

後タイヤが
タイヤ幅が76.2mmから90mmへ
タイヤ外径が457.2mmから466.8mmへ


タイヤ外径は微増ですね
ほとんど変わりません(笑)
それより幅が変わるので車体に干渉しないかが心配です




a0276023_1233439.jpg





▲後タイヤをあてがって。…まあ大丈夫でしょう





▼作業開始、前から外します




a0276023_12341049.jpg





▼後はちょっと面倒?まずはマフラーを外して




a0276023_12345345.jpg





▼リヤアーム・サスペンションを外して



a0276023_12352650.jpg





▼外れました




a0276023_12355241.jpg





▼後タイヤに行き着くために外した部品です。でも作業時間は10分かからず簡単でした




a0276023_1237195.jpg





▼さてタイヤ交換




a0276023_12375475.jpg





▼ギャー!予想通りでしたがサビが…リムバンドも千切れて…



 
a0276023_12394096.jpg





チューブ入りのタイヤには良くある事ですが、結構サビが出ていました
慌てずに、サビ取り処理と新しいリムバントを手配します



次回に続きます
[PR]
by bike_about | 2012-12-10 12:54 | 整備・カスタマイズ

ポップギャル復活vol.11 シャフトドライブのグリスアップ

相変わらずの天候の悪さで少しもバイクに乗る時間の無いここ北陸・金沢です
こんな時期はせっせとバイクいじり!





a0276023_0282793.jpg







今回ポップギャルの整備はシャフトドライブ部のグリスアップです
地味な整備ですが大事です

部品供給が絶望的なレアなビンテージミニバイクの宿命です
傷んで部品交換が必要になってからでは遅いのです(断言)






▼整備する場所はリアタイヤのすぐ横のこの部分

a0276023_02632100.jpg






▼蓋を開けるとこうなっています

a0276023_0324796.jpg






▼ドライブシャフトと一体のリングギヤを抜き取ると…劣化した汚いグリスがベッタリ付いてます

a0276023_034143.jpg






▼一度分解して洗浄しました
はすば歯車?ベベルギヤ?学生のころもっと勉強しておけばよかったです

a0276023_0345155.jpg






▼向かって左側が加速時の歯当り面です。歯の欠けが一箇所わずかにありましたが許容範囲です

a0276023_0351181.jpg






▼ケース内も古いグリスを拭き取りました

a0276023_0364072.jpg






▼純正指定「ヤマハグリースB」です。新品の色は全然違いますね

a0276023_037894.jpg






▼こちらが指定の塗布方法です。2年に一度塗布指定です

a0276023_0372651.jpg






▼こんな感じで。後は組み直して完成です

a0276023_0374660.jpg








整備前はかなりギヤ鳴り音が大きかったのでグリスが乾いてカラカラの状態ではないかと予想していました
思ったよりグリスは残っていたのですが茶色く変色した古いグリスは明らかに劣化が激しそう

新しいグリスで潤滑しなおしたところ劇的にギヤ鳴り音が静かになり抵抗が減ったようです
天候が悪く走行テストはまだできておりませんが意味のある整備ができると満足度が高いです








[PR]
by bike_about | 2012-12-07 13:36 | 整備・カスタマイズ

大切な人に花を贈ろう【ラジオフライヤーリトルレッドワゴン RADIO FLYER LITTLE RED WAGON】

尊敬する先輩が退職しました
社員・アルバイト全員から慕われている店長でした
店長の抜けた穴は大きく、しばらくは影響が出そうです





ずっと一緒に仕事ができると良かったのですが
そううまくはいかないものです
私だってそう
明日はどうなるかなんて誰にもわからないのです





ただ単純に花を贈るだけでは面白くなかったので
いいことを思いつきました







手配したのはラジオフライヤーリトルレッドワゴン


a0276023_2311403.jpg








心をこめて組み上げます


a0276023_23121860.jpg








できました
サイズはミニだがタフな造りは一緒


a0276023_23125154.jpg










ここからはいつもお世話になっている花屋さんにリトルレッドワゴンを託します
予想通りの楽しい雰囲気に仕上がり、先輩にも喜んでもらえました


a0276023_23132869.jpg










きっと次の職場でも活躍される事でしょう
これからは友人として、同じように小さな子を持つ父親としてぜひ良い関係を続けていけたらと思います
[PR]
by bike_about | 2012-12-05 15:50 | よもやま話

ポップギャル復活vol.10 ギヤオイル交換

前回で外装の脱落の危険性が無くなったポップギャル
どんどん改善します
不安無く乗れる状態まであともう少しです


ギヤオイルの交換です
いつから交換していないのかわからないギヤオイルを交換します
レベルケージも無いので規定量が入っているのかすらわからない状態・・・




a0276023_1627784.jpg




この機種は遠心クラッチ(1速クラッチと2速クラッチ)をギヤオイルで潤滑している湿式タイプなので下手なオイルを入れるとクラッチに影響が出そうです

今回は素直に純正指定を用意
使用するのはヤマハ純正【ヤマルーブ ギヤオイル】です
規格はSAE 80Wです
これがポップギャル純正指定のオイルです



交換の前に少し走ってギヤオイルを暖めます
エンジンオイルと違ってなかなか温まらないはず
寒い中目的を持って走ります



a0276023_1635559.jpg




オイルフィラーキャップの下に見えるのがドレンボルト
おもむろに緩めるとギヤオイルの嫌な臭いとともに排出されます
いつも思うのですがなぜエンジンオイルと臭いがこんなに違うのでしょうか?



a0276023_16403818.jpg




計測したわけではないのですが排出量は特に問題なさそうです
よく見ると金属粉が結構混じっていますが問題ない範囲だと思います



a0276023_1643074.jpg




車体側にレベルゲージが無いので新しいオイルの量を計測してから注入します
交換時の指定量は450cc
新品との色の違いが激しいです





作業自体は何の問題も無く完了
特に性能に影響は無いのですが現状のギヤオイルの状態を確認できただけで満足です
[PR]
by bike_about | 2012-12-03 16:54 | 整備・カスタマイズ