看板の無いバイク屋です


by bike_about

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

整備・カスタマイズ
ガレージ作り
軽トラ
よもやま話

最新の記事

ラジオフライヤーのチューブを..
at 2015-04-04 18:03
エストレヤを快適に
at 2013-08-31 10:53
Red Bull X-Fig..
at 2013-06-03 13:39
いよいよ明日Red Bull..
at 2013-05-31 16:25
W650の話
at 2013-05-29 14:56

以前の記事

2015年 04月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

(20)
(16)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

タグ:ジョグ ( 2 ) タグの人気記事

ご近所さんのスクーター整備【JOG-ZⅡSA04J】

長期放置車は最初の診断が肝心です。




a0276023_11131383.jpg




まずはエンジンが生きているのか診断します。
サクっと外装を外します。



a0276023_11144374.jpg




前にどこかで修理した際にガソリンコックを社外品に交換しているようです。




a0276023_11165747.jpg




さらにエアクリーナーBOXもサクッと外してキャブレターとご対面。
キャブレターは要オーバーホールです。





a0276023_11182965.jpg





ここからエンジンの確認のためにおまじないをして一瞬だけ強制始動!





a0276023_11191592.jpg





エンジンの異音は無さそうです、一安心です。

それでは気になっていたフロントブレーキの状態確認です。





a0276023_11233228.jpg




こんな感じで握ってもぜんぜん効きません。走れても停まれなきゃ意味がありません。
これは油圧のディスクブレーキですのでブレーキキャリパーを見てみます。




a0276023_11265714.jpg




これは、ダメです。
フルードが漏れた跡がびっしりとついています。
最低でもシール類の交換、分解・測定してみて場合によっては高価なブレーキキャリパーを交換しなければいけない可能性もあります。


ここで診断終了です。
ブレーキの修理が走行のための必要最低条件となりましたので現在ご近所さんと相談中。


--------------------------------------------------------------------
修理可能か→YES
(極端な話、お金に糸目をつけなければ何でも修理可能ですが・・・)

予算内に収まるか→NO
(小さいバイク・古いバイクになるほどたいてい予算が厳しいです・・・)
--------------------------------------------------------------------


この最初の診断を正確に・早くすることが重要です。
偉そうに言いますが私も何度も失敗して怒られました。
今でもまだまだ修行中です。

経験と技術。そして何より相手の(お客様の)気持ちになって考える。
どの世界にもいえることですがこれが重要なポイントだとおもいます。
結局はこちらも無用な手間を減らす事ができるのですから。




※9月10日追記
ブレーキキャリパーASSY 
¥23,310
キャリパーピストンASSY
¥4,158
シールキット
¥1,470
マスターシリンダーASSY
¥11,025
シリンダーASSY
¥2,342

やっぱり本体までダメだったら修理代ものすごい高くつきそうです。
[PR]
by bike_about | 2012-09-03 11:45 | 整備・カスタマイズ

あるバイク好きのご近所付き合い

最近身の回りが落ち着いてきたので、そろそろ自分のバイクをあーしてこーして・・・ムフフ。
と思っていたところに急転直下、ご近所さんよりご依頼が。
「うちのスクーター2年乗ってないから直してちょーだい」と。


・・・私、将来はバイク屋さんをやりたいと思っていますがまだ開業したわけではないのです。
でも現在でも7台も個人的にガレージにバイクを保有しており、天気のいい日にゃ外でせっせとバイク磨きや整備をしている様子を見られれば勘違いされちゃいますね。


営利でやるわけには行きませんが、これもご近所付き合い。
できる範囲で直しましょう。





----------ここで余談----------

バイクを整備する際にご近所さんに気を使うのは一にも二にもまず【騒音】です。
騒音の主役はもちろん【バイクの排気音】です。
バイクに乗る人間には気持ちの良い音でもバイクに乗らない人にとっては攻撃的な音に聞こえるのは仕方が無いです。
これに関しては私は気を使いすぎでちょうどいいくらいではないかと思っております。



a0276023_0114521.jpg

こーいうのは問題外ですが。



私は整備や移動の際に極力エンジンを始動しません。
ほんのちょっとの移動(敷地内の移動など)のためにこれ見よがしに排気音を撒き散らして悦に浸るのはばかげた事だと思っているからです。

もちろんえらそうな事を言っている私も昔から何度も失敗したり後味の悪い経験をしての現在だということを付け加えておきます。

----------余談終わり----------





スミマセン。脱線しました。
これがご近所さんのスクーターです。




a0276023_012179.jpg




2サイクル時代のYAMAHA JOG-ZⅡです。
実はこれは排ガス規制がかかる直前の車両ですのでフルパワー7.2psの車両となります。

パッと見はいわゆる普通のスクーターなのですが

ディスクブレーキ装備
・かなり大きい大容量のトランクスペース
・ガソリンタンクも7Lの大容量
・足元のスペースも広め
・盗難防止Gロック搭載

けっこう欲張りな装備のスクーターです。最新の技術は影も形も見えませんが実際に使うときに恩恵がある装備が満載です。


ただ、もう製造からおそらく15年くらいは経過しておりますので覚悟は必要だと思います。
加えて2年放置のこの車両。一通り見てみないとダメだと思います。





現状で不安な部分

・ガソリン変質→キャブレターOH決定
・バッテリー→間違いなくアウト
・フロントブレーキ異常(エア噛みのようなふわふわしたタッチ)
・ちらりと見えたガソリンコックが違和感(社外品?)
・JOG系の弱点、インテークマニホールド
・エアクリーナーフィルター




----------ここで余談----------


これらはエンジンを始動させる・最低限乗るために必要な整備に関する不安箇所です。
エンジンが始動して「はい、完成」なら話しはこれで終わりなのですが、エンジンに異音が無いか・始動性は良好か・試乗して自動変速に異常はないか・足回りは問題無いか・その他諸々・・・書ききれないくらいの項目を把握しないといけません。そしてできるだけ作業に手をつけ始める前に現状を把握しておきます。



プロはそこまで把握して当たり前。私は二輪のプロです。少ないですがこれでお給料をいただいています。
仕方の無い事ですが、原付スクーターの修理に万円単位の金額をかけるのはなかなか一般的には受け入れられないことです。できるだけ修理前に可能性も含めて把握・提示しなければなりません。



バイク整備をお店に任せる人は
・定期点検や整備はきちんとしよう
・長期放置や複数オーナーの古いバイクはだいたい修理金額が当初の予想をオーバーする(みんな見積もりが甘すぎ)
・自分の乗ってるバイクに関心を持とう

これ覚えといて損じゃないよ!


----------余談終わり-----------






これでまた自分のバイクを整備するのが後回しになるなー。
ちゃちゃっと完成させてしまいましょ!!
[PR]
by bike_about | 2012-08-31 09:00 | 整備・カスタマイズ