看板の無いバイク屋です


by bike_about

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

整備・カスタマイズ
ガレージ作り
軽トラ
よもやま話

最新の記事

ラジオフライヤーのチューブを..
at 2015-04-04 18:03
エストレヤを快適に
at 2013-08-31 10:53
Red Bull X-Fig..
at 2013-06-03 13:39
いよいよ明日Red Bull..
at 2013-05-31 16:25
W650の話
at 2013-05-29 14:56

以前の記事

2015年 04月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

(20)
(16)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

タグ:vespa ( 1 ) タグの人気記事

vespaに「今さら」乗りたい

タイトルのとおりです。


a0276023_23324599.jpg



本当に今さらですが、vintageのvespaに乗りたいのです。
(正確に言うと乗りたい・触りたい・眺めたい・バラバラの状態から組み上げたい・飾りたいて感じです)




空冷2サイクルエンジン
オイルは混合
マニュアルクラッチ・ハンドチェンジの4速ギヤ
ALLスティールのモノコックボティー
バッテリーレスの6ボルト電装
前後チューブ入りの細い10インチタイヤ





どこからどう見ても現代バイクのテクノロジーの影も形も見えません。
とっくの昔に忘れ去られた技術ばかりです。
・・・でも、それがいいと思います。
あえてそんなバイクに触れてみたいなと。
もうとっくの昔に新車の販売は終了しておりますので中古しかありません。






a0276023_2333752.jpg


こんなオシャレなカスタムも良いですね!





ここ石川県では乗っている人は皆無に等しいど・マイナー車のvespa
私も今まで片手で数えられるくらいしかこのバイクの整備の経験がないです。
その時試乗もしたのですが、現代のバイクには無いなんとも言えないゆったり感が感じられました。
イタリアのバイクなんで細かいところは「こんなので良いの?」と苦笑してしまうような造りの部分があったりしますし、逆に「へぇー」と感心するような日本人のセンスじゃ造れないなと思わされる部分もあるわけです。




いつかはちゃんと触ってみたいバイクだなと思っていましたが、フツーのバイク屋さんでは待てど暮らせどこんな変な(失礼)バイクに乗ってるお客さんは来ません。
自分でも忘れかけてしまうくらいなので気合入れて自分で所持してみたいと思います。

よーし、待ってろvespa!
[PR]
by bike_about | 2012-06-02 20:00 | よもやま話